vision経営理念  メッセージ

Enjoy the challenge(ビジネス理念)

  • IoTで生活インフラを
    もっと豊かにする。
  • 女性の社会進出を
    もっと豊かにする。
  • IT教育で学校教育を
    もっと豊かにする。

この3つの方向性で日本社会をもっと豊かに素晴らしいものにしてゆきたいと願い
それをミッションとしております。

AXG Mission


「関わる全てのみなさまに信頼され、期待される企業を目指して成長しつづけます。」

 

「社会の一員として自覚を持ち、ITスキル提供を通じて更なるよい社会にするために貢献致します。」

 

「新しいことにも積極的にチャレンジし、現状維持で満足するのではなく発展成長を目指します。」

 

「(人と人)・(企業と企業)のつながりを大切にし、IT活用で業種関係なく発展可能な社会になるよう努力します。」

 

「社員の個性を尊重し、働きやすい職場環境をつくるために継続努力し、人財育成に努めます。」

 

 

代表メッセージ

当社ホームページにお越しいただきありがとうございます。

平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。


このたびの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆様、
また、
この感染症で大変な影響を受けられている方々心よりお見舞いを申し上げます。

 

当社は2012年にIT分野でシステムソリューション・SESを提供し無借金の
堅実経営ができるまでに至りました。
国内大手企業様をはじめとする他業種にわたる多くのお客様から支援をいただき、
お客様のご愛顧もあってのものと感謝いたしております。

現在の社会環境において、Internet of Things(以下、IoT)は必要なものになってきております。
一般生活基盤から流通・医療・科学・人事・営業などの専門分野においてもIoTの事業活用領域が拡大してきており、これからの飛躍的な成長産業として期待されております。
当社ががIoTに付随する事業領域にテクノロジーを通して積極的に関わり続けることによって、リアルな生活環境の発展に一翼を担えるものだと信じ、各分野での技術提供を行って参ります。
また、これからの社会で重要キーワードの一つでもある、女性の社会進出・活躍を後押しできるように様々な形で支援できる取り組みをして参ります。
株式会社アクセラゲートは情報産業における技術貢献・人財サービスを提供し、社会全体の産業では、女性の社会進出支援という形で各産業にわずかながら良い刺激(成長)をもたらすことができると考え、
そして、新しいビジネスの機会とつながるものがあれば
積極的にチャレンジし、次なる産業発展についても貢献できるものと信じ多角的な事業展開を営んで参ります。

 

現在当社では、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、テレワーク推進や時差出勤等の対策を進めております。

 


今後とも引き続き、皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 谷平 聡史

代表者メッセージ

代表者経歴

2003年  1月 SI関連事業を主体としたベンチャー企業に入社。マネージャーとして営業・人事採用を担当
2006年 6月 システムインテグレータを主軸事業とする企業に経営参画し取締役
2012年 10月 同社取締役退任後、同年2012年10月にシステムインテグレータ関連事業の(株)アクセラゲートの事業運営を開始
2013年 5月 女性向けメディア/イベント関連事業の(株)ルバートに経営参画し取締役
2013年 9月 当社にて女性向けリアルイベント事業運営開始
2016年 6月 プログラミングスクール事業運営開始
2019年 10月 ホテル・民泊事業を主軸とする(株)SA-TAKETOSTAYの運営運営開始
2021年 2月 ホテル・民泊・宿泊コンサルティング事業を主軸とする(株)TOCに経営参画し取締役

コーポレートロゴの由来

 

 

四角は整理整頓を意味し、
このスクエアの中にアクセラゲートの【A】・ゲートの【G】が組み込まれているデザインとなっています。
また、スクエアそのものがドア(扉)を意味し、新しい事業(扉)を開いていこうという想いを込めています。

 

設立後のGATE(新規)事業

・スクール事業

・女性支援事業

・不動産・ホテル・民泊事業

 

社名の由来

IoTのビジネス領域に留まることなく、新事業や他分野の可能性領域にもチャレンジしていくことを意味して社名を名づけております。